HOLY GARDEN vol.2終了

大変遅くなってしまいました。
HOLY GARDEN vol.2にご来場の方々ありがとうございました。
そして出演者、関係者各位お疲れ様でした。

loopline名前も場所も知ってたのですが、入るのも出演も初でした。
地下に階段を下りて行きドアを開けると、ん?、ギャラリー?というのが初印象。
白い壁、ピクチャーレール、LOFT的な無機質な作り。
実際ギャラリーとしても使用されてるようでした。
PAも必要最低限のものが設備、DJ用機材もちゃんとありました。
ライブハウスというよりはイベントスペースなんでしょうね。
ライブ自体はエレクトロや音響系が主であるらしい。
なんとなく納得。

そしてライブ。
soundworm+山田民族。
c0068732_15027100.jpg

soundwormこと庄司くんの持ち込んだオープンリールのルックス!やたらカッコイイ!
ヴィンテージというよりレトロといった方が似合う感じ。
薄暗い部屋でスパイ活動をする際使いそうな雰囲気だ。
山田民族氏はアナログシンセと変なFUZZを駆使しての演奏、それが全てオープンリールに経由され
そこで変調され出力される、という仕組み?らしい。
アナログシンセの音も凄く良いのだけど、この変なFUZZ(の仕業だと思っているのだが、定かではない、、、)を触るたびにうねる倍音の暴れ具合が良かった。
たまに発振しそうに音量が上がり、それを山田氏がvolume 下げるのだが、個人的には、
ヒィーッ!ってなるぐらい発振して欲しかった(笑)
オープンリールではヘッド辺りを何やらリズムカルにタッチしてスクラッチ的な事をしていた。
どういう仕組みか良くわからないけど(笑)今時のデジタルエフェクト等で得られる効果では全くなく(当たり前ですが、、)やはり何ともいえない有機的な感覚。
そういえばオープンリールを乗せて来たカートがこれまた凄くて、(いやこれはレトロとかそういう意味で無くて)機能的かつ頑丈そう。
聞いたら100kgまでは大丈夫だそうだ!
やはり、そういうところからも物に対する相当なこだわりが見れますね。
僕も見習って安物買いの銭失いを反省するべきですねぇ。

次に主催者であるSHIM A.K.A. NENJANGO
c0068732_15195885.jpg

さらっとした感じで、気負いも無く始まる。
相変わらず、独自の詩の世界を展開。
僕はわりとサウンドで浮遊感を表現する方が得意なんですが、
shimさんは言葉で浮遊感やゆらぎを醸し出していて、そこがとても好きですね。
そういえば何度も共演してるので思うのだけど、
最近やたらメロディーをフェイクして行く指向がある気がする。
それは個人的には曲によって、あのメロが良かったのに、と思う時もあるのだけど、、、
本人はおそらくそのフェイクによって全体の雰囲気を考えての事だろうから、もちろん良いのですけどね。
そして今回は僕もゲストで2曲参加しました。
1曲はニールヤングの「WINTERLONG」
もう1曲はオリジナルの「カミナリ」です。
「WINTERLONG」の方はGは殆ど弾かず、vocalで参加。
終止ファルセットでのハモリで、キーもかなり高いので、なかなか苦戦しました。
どうだったんでしょう?まぁ後半結構いい感じになってた気はします。
で「カミナリ」はgでのみ参加、もうストイックながら好き勝手に弾きました(大丈夫だったかな?)

んで、TAN×bucci Duo
c0068732_15304520.jpg

今回は全曲新曲という暴挙に出ました(笑)
というのもtRAPという名義ではよくこの2人でやっているのですが、それは完全インプロインストで非常にJAZZ的な感じで、今回はそれと差別化したかったというのと、HIROCINEMAの新しい試みをこのduoで試したい、という思いがあったからです。
なので今回インスト5曲、歌もの3曲、すべて譜面もありました。
もちろん即興の部分もあったのですが、制約もかなりある中での即興です。
本当はもっと歌ものをやりたかったのが本音ですが、歌ものの中でduo的に展開するアレンジという理想が全く具現化できなかった、という事と、やはり歌詞を書くのも3曲が限界でした(笑)
ただ新たな試みの大きな足がかりになったと思います。


そしてオープニング、セットチェンジの合間をコアな音空間で演出してくれたDJ YUKARHYTHM
c0068732_15371587.jpg

前回vol.1でもご一緒しましたが、ちゃんと話ししたのは今回が初めてです。
といっても、打ち上げの飲みの場だったんで、音楽的な話はしてないな(笑)
リハ時にかけてた、歌もののトラックが最高で、そのときアーティスト名教えてもらったのに、
もう忘れちゃいました(笑)
また機会があればいろいろ聞きたいですね。

TAN×bucci duoは10/20に新宿URUGAにてライブがあります。
この日なんと対バンがtellminといってHIROCINEMAのdr TELLとチェロのしゃあみんのユニットです。
じゃあHIROCINEMAやれよ!って感じですが、やります!
10/24にPENGUIN HOUSEにてHIROCINEMA LIVEやりますよ!ついに合体!ってな感じで(笑)
10/25には、またTAN ×bucci duoで First Detailingのイベントでライブ。
こっちはtRAP的な方向かもしれません。
10/29日は復活のLOCO-APES、高円寺HIGHでライブです。
そんなで10月後半はなかなか楽しそうです。
宜しくね。
[PR]
by plusfactor | 2009-09-08 15:51 | ライブ編
<< ルームチューニング DIY 防音基礎 >>