定在波+周波数特性対策

定在波+周波数特性対策としてブースに斜めの木材パテーションを設置。
なんて書くとさも難しそうだが、、何の事は無く高域が少し吸音されすぎてる感じがするので、
反響盤として設置、ついでに定在波を防ぐ為に角度をつけたというもの〜
とはいえ、誰でもわかる程に明らかに音が変わった、明瞭度が増した感じ。
めでたしめでたし。
(ちなみにこのブースいわゆる吸音材は設置していない、ただ床がタイルカーペット、天井が吸音率の高い素材である)
c0068732_2159229.jpg

[PR]
by plusfactor | 2012-02-22 22:03 | PLUS+FACTOR STUDIO編
<< DIYでリフレクションフィルタ... Loco-Apes 轟音LIVE >>