ギターネタ、弦編

今回はちょっとオタクなギターネタを、、、。
いつもギター弦はダダリオの010〜046使ってるんですけど、こないだのライブするにあたり、友人の勧めで、SITっていう弦(010〜046)を使ってみました。
これが、音的にはそう大差ないような気がしたんですが(若干ブライトになったかも?)特筆するはチューニングの狂いの減少!自分の曲は変則チューニングの曲が多く、はげしいのになるとE(6弦)を限界まで下げるチューンとかあるので、いつもチューニングが狂いまくってたんです。でもSITでかなり狂いが抑えられたような気がします。
あと弦張りたてからチューンが落ち着くまでが早い。
ムスタングでアーミング多用しても狂いは少なくなってました。
って別にSITの回し者じゃあありませんよ(笑)
最近は様々な種類の弦が手に入るのでいろいろ試すのもいいっすよねぇ。
ちなみにステンレス弦がちと気になってます。
[PR]
by plusfactor | 2005-07-17 12:28 | ギター編
<< 久々にツアー。 挑む。 >>