歌人

最近は詩人的才能開花強化週間と題して、、、言葉について考える。
なんて書くと大袈裟だ。
前にも書いたけど曲作りの際に映像を浮かべる事が多く。
その際、音は鳴るのだが言葉が皆無。
そのプロセスを変えるべく、色々試みる。
まず言葉の力を知るべき、と思い、映画見る時間を減らし、本を読みあさる。
かなりライト&ミーハーな本からヘビー&文学ものまで、様々と。
なかでもキタ!のは大江健三郎。
ハマる。
こんな感覚の音と言葉で曲を作りたいぞ。

もとはといえばオレはギタリスト。
なんで、よく人から「インストやればいいじゃん!」って言われる事が多い。
でもギタリストが好きだったり、憧れてたりは十代までだった。
その後は、好きなアーティストといえばなぜかヴォーカリスト。
ROGER WATERS(ベーシストでもあるけど)
NICK CAVE
DAVID SYLVIAN(solo)
JHON LYDON(PIL)
LOU REED
BJORK
ROBERT WYATT
...etc
揚げたらジャンル無節操にきりがない。
結局歌が好きなのだ。
結局ヴォーカルもやっちまうのだ。
結局ヴォーカルやりたいのだ。
ギタリストとしてだったら、誰かのバック(歌でも楽器でも)で弾いてる方が好きかもなぁ。
ギターメインってのだとなんだか居心地悪かったりするなぁ。
もうかれこれ長いからVo+Gでオレってことでお願いしますよ(笑)

ってことで詩人的才能強化しますから。
[PR]
by plusfactor | 2006-05-17 18:08 | 日常編
<< ジャケ 母の日 >>