シネマライズド=HIROCINEMA

昨日HIROCINEMA LIVE 無事終了。
来てくださった方々、本当に感謝!

いやーしかし今回は本番前までテンパったなぁ〜。
よい意味でも、悪い意味でも。
今回はすごく出したいイメージがはっきりしてて、それが前回とは全く違うこと、
ライブそのものの捉え方も全く変えたかったこと、などはよい意味でなんだけど、、。
悪い意味、、
tpも入れて4人での音合わせが当日初ってのも要因なんだけど、
その初音合わせの貴重なリハにオレが遅刻(汗)
こういう時に限って道路が工事だらけで、大渋滞なんだよな。
結局10分しかリハできず、、、。
そのリハで、アンプの調子が悪く、低音が変な歪みかたをする。
でも、リハは終わりだし、しょうがない、、、。
さらに本番前に着替えようと思ったら服が無い!忘れちゃった!
(いや、別に衣装ってもんじゃないんですけどね、、)
そんなで、なんだか目が回りそうだった、、。
でも、本番始まった途端、腹決めたってゆーか、なんかリセット出来た感じ。
まぁ結果オーライかな。
今回の進化の跳躍は大きかったな。
オレが勝手に名付けたシネマライズドというカテゴリーの具体的な何かが掴めた感じ。
これからはシネマライズド・ロック=HIROCINEMAでお願いします。(笑)
HIROCINEMAは2度とは同じライブをしないので、次回も期待してください!
[PR]
by plusfactor | 2006-11-07 21:27 | ライブ編
<< 死ぬまでにしたい10のこと HIROCINEMA LIVE >>