HIROCINEMA LIVE無事終了(「Jasmin needs music vol.2」)

遅くなってしまいましたが、、
1/12HEVEN'S DOORでの企画ライブ「Jasmin needs music vol.2」
来てくださった方々、ありがとうございました!
企画関係者各位、対バンの方々、メンバースタッフ、お疲れさまでした。
新年初ライブで大変楽しい企画でした。

トップのE.L.F 途中からしか観れなかったのですが、ゴーストバスターズやってましたね(笑)
80'sな感じが懐かしかったです。
喋りが、なんだか南海キャンディーズの山ちゃんみたいで面白かったなぁ。

で、HIROCINEMA、今回はいつもと違う曲順、曲セレクトで、自らなんか新鮮(笑)
BUCCIがtpからフリューゲルホーンに変えたのが功を奏したのか、音の渦がいい具合。
今までで一番まとまってたんじゃないかな?
まとまる、といっても、当然予測不可能インプロも多々ありましたよ。
だいたい一曲目のイントロから、全く違うフレーズ弾きましたから、オレ(笑)
すぐ追従したBUCCI流石です。
後半もじわじわと盛り上がりつつ良い感じでした。
次回はこの感じを核にもっと総合的な世界観をコントロールしていきたいと思います。
c0068732_16232145.jpg

(hirocinema)
次はSKYFISHER NAKED、SKYFISHERとは10年前に横浜ベイエリアでご一緒した事がありました。
そのSKYFISHER のdrとgのバンドSKYFISHER NAKED。
NOMEANSNOやDNAを彷彿とさせるヒリヒリ変拍子Beat。
全てがアッパーである意味POP,楽しかったです。

次は、る*しろう。
エレピ&Vo,eg,drの3人編成。
JAZZ的アプローチのプログレ?
でもこれがVoがはじけててロック、パンク的なため嫌みに聴こえない。
デミセミのエミさんとかの感じ?(あんなルックスではないけど)
メンバーが楽しんでプレイしてるのが伝わりました。

そしてトリは企画の呼吸するジャスミン。
独りとは知らなかった。
実は正直言うとステージセッティングの時点でどーなるかと不安感ありました。
テーブル出て来たり、花(?)飾ったりで、、、
でも始まると同時にヤラレました。
世界観の徹底ぶりは半端じゃないです。
映像も抽象的なものが多いのですが、徐々にオーガニックに変化。
音のクオリティーも凄く高いです。
ステージ脇のテレビモニターで観るともう完全にPVです、いや凄いなぁ。
個人的には最初の方のローリーアンダーソンを彷彿させる曲調とステージングが好きでした。
c0068732_16233840.jpg

(呼吸するジャスミン)
そういえば最近企画参加の多いHIROCINEMAです。
今年は自ら企画も首謀したいなぁ〜などと、、。
[PR]
by plusfactor | 2008-01-15 16:25 | ライブ編
<< TEAC 244 その3 TEAC 244 その2 >>