Hirocinema live終了

1/27(ハリネコ企画) 第9回さんごじゅなす  HIROCINEMA LIVE 無事終了。
ご来場くださった方々本当にありがとう!
メンバー、関係者各位、本当にお疲れさまでした。
今回はギターをフルアコにしてみたり、ついでに座ってプレイしたりと、なにげにマイナーチェンジしてみたんですが、意外にもしっくりいったと思います。
なんだか座るとモードが変わりますね、幼い頃からクラシックギターを弾いて育ったんで、なんかその感覚がありますね、でも激しい曲は、その感覚が『ああっまどろっこしいぃんじゃー!』なんて邪魔に感じて、結果椅子の上でピョンピョン跳ねたりグラングラン頭振ったりでしたが、、、笑。
ま、なにげにこのスタイルもhirocinemaではまんざらではないな、という事が解った貴重なライブでしたよ。
あと試みとして,前回もそうしたのですがvoにアナログディレイをかけました。
毎回、アンビっぽい曲も多いからか? なぜか必ずデジタルリバーブ通称デジリバをぐわ〜んとかけられてしまいます。
なんで、前回&今回はデジリバ無しでアナログディレイを持ち込んでかけてもらったわけです。
本当はRE201なんかがいいのですが、持ってないので(笑)ギター用のコンパクトエフェクターDM2(BOSE)で。
これがまたHIはガッツリなくなります(笑)しかも少し歪みます。
これはエフェクト音のみのOUTが無いので、前回のときはPAの方でAUX経由で1ch立ち上げてもらってエフェクト音最大値にしておいて、フェーダーで操作してもらいました。
この場合だとdry音は別chで出力されてるわけで、問題なかったのですが、今回はPAのほうでchが無いといわれ(本当か?)仕方なくマイク→DI→DM2という直列でいきました。
なんで、もしかしたら音がいつもよりかなり曇ってたかもしれません。
まぁ、終了後何も言われなかったから気にする程でもなかったか、、、。
そういえば今回はtpがフリューゲルホルンに変わり、ソリッドギターがフルアコに変わりと、
柔らかな音質成分が増えて心地よかったなぁ。
終了後はなにげにプチトマトを異常な程食べてしまった。
これが、この企画の醍醐味ですね(笑)

1/27 @PENGUIN HOUSE SET LIST
冷めたスープ
ワーム・ザ・パラダイス
Long tone
冬の光
インプロ
真夜中のカウボーイ
花束を抱いて
[PR]
by plusfactor | 2008-01-29 19:29 | ライブ編
<< DIYでスタジオ、まずは その1 トマト食べ放題 >>