カテゴリ:PLUS+FACTOR STUDIO編( 15 )

電車 レコーディング!

解禁情報 その2
8月〜9月にかけては「電車」のレコーディングしました〜

「電車」
Gtr:石塚BERA伯広
Vox:大槻ケンヂ、
Drms:小畑ポンプ、
Bass:佐藤研二
c0068732_2047147.jpg

レコーディング的に面白かったのは、サトケンさんのベースREC! マーシャルベースアンプ2台持ち込みでの爆音録り!
c0068732_20322030.jpg
c0068732_20402150.jpg

リボンマイク使用でのバンド一発録り、
c0068732_20324620.jpg
みちさんのスターシャ美声!コーラス録りなど面白かったですね〜
c0068732_20334223.jpg

Mixは盟友!石塚BERA伯広、僕(TAN)も1曲Mixしました〜そしてコーラスも数曲参加しましたよ!
マスタリングは後日、乃木坂Sony studio(アベさん)にて行われました〜
c0068732_20342757.jpg


リリースは11月5日ビートサーファーズより
セルフカバーアルバム〜再度運転〜「そうだ電車聞こう」
c0068732_20424365.jpg


「電車」アルバムリリースにあたって名阪岡吉(四都物語)ツアーも決定!
12/11(木)名古屋 栄タイトロープ
12/12(金)大 阪 南堀江Knave
12/13(土)岡 山 デスペラード
12/27(土)東 京 吉祥寺Star Pine7s Cafe
[PR]
by plusfactor | 2014-10-13 20:46 | PLUS+FACTOR STUDIO編

NEU 華遊SOLO

情報解禁となりました〜
8月末の事ですが、neuというヴィジュアル系バンド
http://n-e-u.jp/
(この頃オリコン5位!)のメンバー華遊くんのソロ音源を
PLUS+FACTOR STUDIOにてレコーディング、マスタリングさせて頂きました〜

3曲入りCDで会場限定販売だそうです。
ファンの方は是非ライブに行ってGETしてくださいね。
写真は色々権利関係ありそうなので本人のサインでご勘弁くださいw
c0068732_20205210.jpg

c0068732_20185861.jpg

華遊 会場限定シングル
「華心★遊び心」

発売日:9/23(火)
価格:1500円(税込)
収録曲:3曲入
M1.ピース
M2.シンデレラ
M3.非★美少女戦士 — 場所: PLUS+FACTOR STUDIO

プロデューサー/上領亘
Mix/石塚BERA伯広
マスタリング/谷内洋史(TAN)
[PR]
by plusfactor | 2014-10-13 20:22 | PLUS+FACTOR STUDIO編

NeoBalladレコーディング

今日はNeoBalladレコーディングでした〜
drumと三味線の録りでした。
エンジニアはBERAちゃん、僕はアシストで。
前半Drum録り、怒濤のハイペースでなんなく終了!
にしても上領さんいい音鳴らしてたわ〜流石です!
後半は寂空さんの三味線録り、新しく購入した三味線らしく(百数十万だとか、、、わおっ)
音がまためちゃいい!そしてまるでプログレのような難関ラインを妥協無く突き詰める突き詰める!
将来有望ですね!(まだ若いっ!)
出来上がりが楽しみです。

NeoBallad /http://www.neoballa.com
プロデューサー上領 亘がテクノやニューウェーヴ等、自身が培ってきた音楽キャリアと日本民謡を独自の解釈で融合させた「新しい和のアイデンティティ」を提唱する民謡プロジェクト。

写真:左から上領さん、BERAちゃん、vo,若狭さん 三味線レコ中の寂空さん
c0068732_0352541.jpg
c0068732_0363615.jpg
[PR]
by plusfactor | 2014-04-29 00:39 | PLUS+FACTOR STUDIO編

PLUS+FACTOR GUITAR LESSONサイトをリニューアルしました!

新学期を迎え、うちも子供たちが高校と大学へと入学式ラッシュでしたが、ようやく一段落、
ずっとやろうやろうと思ってたGUITAR LESSONのサイトをようやくリニューアルしました〜
今回は更新が手軽そうだという意味でWORDPRESSで作ってみましたが、いやぁ〜結構苦労しましたw
僕のようなweb音痴にはなかなか難しかったです。
でもなんとか自力でコンプリートしました〜そんな調子なのでもしかしたら不具合あるかもしれませんので、どうか温かい目でみてやってください、というかご教授宜しくお願いします。
(今までのstudioのページからも行けますが、guitar lessonサイトとして分けました)

あと、そういえばfacebookにPLUS+FACTOR STUDIOのページもつくりました!
こっちも、ちょっとよくわかってないけどwwwww
よかったらいいね!お願いします。
これからも宜しくお願い致します!

PLUS+FACTOR GUITAR LESSON

facebookのPLUS+FACTOR STUDIO ページ

PLUS+FACTOR STUDIO
c0068732_1564855.png

[PR]
by plusfactor | 2014-04-16 01:57 | PLUS+FACTOR STUDIO編

怒濤のハイペース!Musu Bore MIX終了〜

c0068732_1553054.png

http://www.musubore.com/web/
本日というか日付かわって昨日ですが、Musu Bore MIXでした〜
いやぁ〜時間的にかなりきっついMIXだったんですが、なんとかなるもんだねw
メンバーの方々も気に入ってくれたようで、めでたしめでたし。
そんなで只今絶賛バックアップ中w
音的には80'sを核としながらも90s'そして00'sの要素もぶち込みました!
懐かしい感じもありながらも決して懐古主義にならないようにしたつもりですが、ど〜なんだろ?
その辺はアーティストがそのうちレビューするのではないでしょうか。
しかし同期ものって、一体感とか分離感とか、その辺の意思疎通が難しいね。
Musu Boreは自分の経過してきた音楽とかぶるので、その辺はかなりスムーズにいいったので良かった。
つかそこうまくいってなかったら絶対終わってないけどwww
[PR]
by plusfactor | 2012-08-07 01:57 | PLUS+FACTOR STUDIO編

DER ZIBET『ROMANOID2 』レコーディング最終日

DER ZIBET『ROMANOID2 』レコーディングが昨日最終日を迎えました。
2部作の第一弾『ROMANOID I』のレコーディングから考えると、実に長期でした。
前日と最終日は主に歌録りとコーラス録り、最終日はISSAYさんの調子もかなりいい感じで、
ぐっとくる感じで録れましたよ〜。
↓レコ風景
c0068732_3233690.jpg

レコーディング後はスタジオでプチ打ち上げ
c0068732_3264171.jpg

メンバーのみなさんお疲れ様でした〜

さて僕はこれからMIX作業に入るわけですが、『ROMANOID2 』も『ROMANOID I』同様に音楽性の幅がかなり広いです。
なかなか手強いですが楽しみながらやろうと思います。
乞うご期待!

http://derzibet.com/

『ROMANOID I』発売中!
c0068732_3362034.jpg

amazon
楽天
TOWER RECORDS
[PR]
by plusfactor | 2012-05-16 03:47 | PLUS+FACTOR STUDIO編

何かが壁を越えてくる 予告編

映画 『何かが壁を越えてくる』脚本 監督:榎本憲男 予告編があがってきました。この映画の音楽のmixをさせていただきました。あとなにげにguitarも弾いてます(笑)試写会行きましたが、意外なストリー展開は面白いです。是非機会があれば観て下さいね。

[PR]
by plusfactor | 2012-04-19 13:37 | PLUS+FACTOR STUDIO編

定在波+周波数特性対策

定在波+周波数特性対策としてブースに斜めの木材パテーションを設置。
なんて書くとさも難しそうだが、、何の事は無く高域が少し吸音されすぎてる感じがするので、
反響盤として設置、ついでに定在波を防ぐ為に角度をつけたというもの〜
とはいえ、誰でもわかる程に明らかに音が変わった、明瞭度が増した感じ。
めでたしめでたし。
(ちなみにこのブースいわゆる吸音材は設置していない、ただ床がタイルカーペット、天井が吸音率の高い素材である)
c0068732_2159229.jpg

[PR]
by plusfactor | 2012-02-22 22:03 | PLUS+FACTOR STUDIO編

映画音楽制作

昨日は『なにかが壁を越えてくる』監督/榎本憲男(主な監督作品『見えないほどの遠くの空を』http://www.miesora.com/)の音楽製作に携わりました。
古くからの友人で塚本晋也監督作品などを多く手がけたプロデューサーの川原伸一氏も交えての作業。
主に持ち込んでもらった、サウンドデータを映像に合わせて編集&MIX、他にその場で川原氏がシンセで音入れたり、ウクレレ録音もしました。
あと、榎本監督の希望で、僕もエレキギター弾きました、わりと得意分野な感じの要求だったので、
わりとすぐにOK出て良かった。
そういえば、ちょっと前にブースに(映像)モニター設置しておいて良かった!
おかげでブースで映像見ながらの録音が出来た!(というか無かったたらどうしたのだろう?)
mixは一度映像とタイム合わせをした後は、映像を同期させてると重くて動きが鈍いので、映像(QT)をオフラインにして詰めてたのですが、mixをあらかたした後に映像を+すると・・・
あららら、全然別物になっちゃうんですね〜
映像無いとつい、音楽だけで完結させる方向にいくので、かなり音楽が主張していくのですが、
これが映像と合わせると、場合によっては、この主張がものすごく邪魔!
いや、勉強になりました〜というか、ストレス無く同期させてサクサク動くシステムが欲しい〜
他に巧いやり方あるのかな?
c0068732_12583441.jpg

あと、映画ってもの凄くトラック数使うのですね〜ちょっとビックリ(←無知)
効果音、アフレコも含めると200とか300トラックオーバーなんてざらだそうです。
今回は音楽のみでしたが、全曲別トラックとなるので、60トラックぐらいになりましたね〜。
にしても、映像に音つけるのは楽しいなぁ〜。
[PR]
by plusfactor | 2011-12-28 13:02 | PLUS+FACTOR STUDIO編

マイクケーブル音質比較検証/plus+factor studio

PLUS+FACTOR STUDIOは主にVoやSOLO楽器用のメインとなるマイクケーブルは、マイクプリからブースに直にルーティングしてます。(メイン以外はマルチBOXです)
それはなるべく接点を増やさない=音質を極力劣化させたくないという理由ですが、その直ルーティングに関してもマイクケーブルの種類を3種類選択出来るようにしています。
まぁそれほどマニアックでも高価でもない、わりと定番ケーブルですが、、、
1:CANARE/L-4E6S
2:PROVIDENCE/STUDIO LINE for RECORDING SERIES SL-R2L62
3:BELDEN8412
以上の3種類です。
c0068732_1423010.jpg


で、今日いろいろ作業してて、ふと思いました。
一応3種類用意してるものの、本当にどれだけどのような違いがあるのか、自身でわかってるのかな?と(笑)
正直、いろんな情報を鵜呑みにして納得してるつもりで使ってるような気がします。
なので、やはりここは検証せねば!と。
思い立ったが吉日!検証してみました。

まず正確な比較をしたかったので、全て同じ環境で、マイクケーブルのみ違う状況を考えました。
本当は歌でやりたかったのですが、同じように歌うのは不可能。
なのでエレキギターでサンプリングループできるディレイをはさみアンプへ。
弾いたフレーズをループさせて、アンプから出しマイク録り。
マイクからプリ、そしてインターフェイスへREC。
全て同じ状況下でマイクケーブルだけを変えてみました。
写真がRECした波形
c0068732_1425256.jpg

見た目は全然違いがわかりません(笑)
というか、全くと言っていい程、まるでコピーしたかのような感じです。
(拡大してみても違いが無い、、、)
まぁマイクケーブル変えたぐらいで目に見えて波形が違うようじゃそれもまた困る訳ですが、、、
で、あまりの波形の違いの無さに、一応波形頭を全て揃えて、2つならして一方を逆相にしてみます。
あ、ちゃんと聞こえますわ(笑)やはり変化有るってことですねwww
(ちなみに全く同じの場合、例えばコピーした波形を逆相にすると音が完全に消えます)
ってことで、いざその違いはいかほどなのか集中して聴いてみました。
↓検証音源(mp3)
CANARE
PROVIDENCE
BELDEN8412
・・・・・
予想はしていたけど、やはり微妙ですね、歌だともう少し顕著だったかも?
印象としては、CANAREを基準としたなら、PROVIENCEは少しブライトで立つ感じ。
BELDEN8412はベースによく使われるだけあって、少し太いというかいなたいというか、、、。
まぁ、ほぼイメージした通りの方向性なんですが、もう少し変化があるのかなと、思ってました。
といってもこれはあくまで僕の主観ですから他の人はどう感じるかはわかりませんが、、、。
あと、『このケーブルは凄いよ!』なんてのも教えていただけたら嬉しいっす。
当然、鵜呑みにせず検証するわけですけど(笑)
[PR]
by plusfactor | 2011-12-20 02:21 | PLUS+FACTOR STUDIO編