<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

二刀流

ついに買っちまいました。
NEW GUITAR.
TELECASTER/Fender USA
オールドではないけど、かなりグッときちまいました。
(オールドなんて高くて買えない)
もうずっ〜とMUSTANGでしたが、
これからはムスとテレの二刀流でいきまする。
とりあえず3/30のソロライブで初出陣かな。
[PR]
by plusfactor | 2006-02-24 00:19 | 日常編

music

最近GETした音源たち。
c0068732_16381612.jpg

左から
■THE FLAMING LIPS/1992-2005 DVD
プロモ集です。基本的にプロモビデオって買わないのだけど、彼らは別。
奇妙でぶっ飛んだ映像はなんともいえない心地よさ。

■RAY WONDER/Hurray(左上)
20年振りに連絡とれた同級生に教えてもらったRAY WONDER。
かなりハマってます。持つべき物は同級生(笑)
Hurryは1stでローファイかつひねくれ満載のポップなアルバム、初期のPAVEMENTに近い?

■THE BIRTHDAY PARTY/LIVE 1981-82(左中)
THE MARK時代もっとも影響を受けたバンド。
今は気分的にはちょっと違うのだけどローランドSハワードのギターサウンドはやはり最高でやっぱりカッコいい。曲も80年代にしては他と違うモダン?な感じがあるなぁ。ヒリヒリですよ。

■RAY WONDER/A NEW KIND OF LOVE(左下)
左上と同じくRAY WONDER。
こっちのアルバムは随分と音も洗練されてきてます。
ローファイ感はなく、ひねくれ具合とロック(パンク)テイストが絶妙にCUTEさをかもし出してます。いいメロ多し。

■YO LA TENGO/I CAN HEAR THE HEART BEATING AS ONE(右上)
好きなバンドなのに、なぜか音源もってなかった。
これから買いそろえようと思ってます。
たまらない音空間、優しい歌声、奇妙な展開、ノイズ、とても絵画的で好きです。
ベッタリ、ノッペリと色を重ねるのですが部分的には異常なまでに繊細な線で書き込まれてる
そんな絵を思い浮かべます。

■BOARDS OF CANADA/the campfire headphase(右中)
こうゆうのエレクトロニカっていうのかな?
音のコラージュが多いのだけれど生楽器が多いのと、こだわり抜いて音処理されたであろう角の取れた丸い音。透明感のある水彩画にCG処理されたコラージュが入る感じ(個人的感想)
嫌いじゃないけど個人的にはこれだったらヴィンセントギャロのwhenのほうが色褪せてて好きかも。(いや、全然別ものなんですけどね、なぜか思い出したもんで・・・)

■THE FOLK IMPLOSION/ONE PART LULLABY(右下)
このバンドって初期、中期、後期で全然違ったりしますが、、。
これは中期になるのかな?ローファイ感は息をひそめ、曲調も少しダークになりかけてる。
どちらかといえばセバドーに近くなってる感じだと個人的には思いました。
まあその後ジョンが抜けてさらにダークになっていくわけですが、、、。
曲はすごくよいのですが、やはり初期のあの音の感じがないのは残念です。

ちなみにすべて個人的感想ですので。
この他に4、5枚買ったんですけどハズレでした。
でも今回は割とアタリ多かったかなー。
[PR]
by plusfactor | 2006-02-21 16:38 | 音楽オタクネタ編

物欲

ギター欲しい熱最高潮。
おそらく買うんだろうなぁ〜
いや買うぞー。
うん買おう。
買っちゃえー。
つづく。
[PR]
by plusfactor | 2006-02-20 00:01 | 日常編

多重キャラ

おそらく自分は多重キャラ演出障害だな。(そんな言葉は無い)
多重人格というのとは違い核は一貫してるのだけど、それを取り巻く層がいろんな性質を持つ。
それが故意によって表出させるものもあれば、勝手に表出する場合もある。
困るのは、ある思いを伝えたい場合に、思わぬキャラで表現して違和感を覚えたり、その思いを伝えるのにどれが一番自分らしいのか、ストレートなのか?さっぱりわからなくなってしまうことだ。
これが、困った事に音楽にも共通していて、なかなかストレートな表現がわからない。
結果どこかスタイルがまとわりつく、きっとこれが突き抜けない要因なのでは?と思うが、、、。
さて、どうしたものか、、、、。
[PR]
by plusfactor | 2006-02-16 17:35 | 日常編

夜明け・・・

・・の首都高速を走って、仕事へ(音楽ではないよ。)
ああ、都会もまんざらでもないな・・・ってごくたまぁ〜に思う瞬間でした。
明け方の街と空があまりにも美しくなぜだか泣きそうになりました。
c0068732_22505795.jpg

[PR]
by plusfactor | 2006-02-12 22:45 | 日常編

つきぬけたい

今年は自分首謀のバンドをやる!などと公言しつつも、このところ迷いに迷ってましたよ。
やりたい事が多すぎたもんで去年はタニウチヒロシ、HIROCINEMA、あとバンドではロコ・エイプス
GuitarではJazz系のtrap,他と名義変えたりしてそれぞれに違う事やってたわけですが、、
いざ自分首謀のバンドってなると、力みすぎるのか?あまりに集約させようとするためか?
とっちらかって、??????な感じでした、、。
でも今月に入って随分いい感じです。
音楽とは違う世界での影響が大きいのだろうと思うけど、なんだか暗雲が晴れるごとく、いい感じです。
おそらく今までのような密室感、閉塞感のないバンドをやるでしょう。
DEEPなのは今まで通り他でやり続けますが、、、。
楽しみだなーワクワク。
乞うご期待!
[PR]
by plusfactor | 2006-02-10 18:05 | 日常編